2006-07-14

子育ての悩み

階下のNさんに、夜お茶に誘われた。
「猫と ごろにゃんこ していたい」といったら、
「つれてくればいいじゃん」という。
彼女の家には、凪ちゃんという、ダックスフントのゴールデンロングヘアみたいな(なんていう犬種?)
すこぶるかわいい小型犬がおり、私もとっても仲良くしてもらっている。

ふむ、数ヶ月ぶりの面通しとなる今回は、
人見知り激しいツンデレ猫ティカルを連れて行って、慣れさせよう。

と思ったのが、すべての間違いだった。

私の足音に気づいた凪ちゃんが、ドア越しに
「ワンワン!(ゆきちゃんだ!ゆきちゃんだ!)」と言ったとたん

ティカル、全身の毛逆立ち

ドアを開けたとたん、
むきぎゃー!!!

しっかり抱きしめていた私の肉片をかっさらい、部屋を猛ダッシュ
あっちこっちのモノを落として逃げ惑い、

うううううううう!!
しゃーーーーーー!!!!


私は、やっとの思いで捕獲し、平謝り
ティカルは、Nさんに触られるのはなんともないのに、
凪ちゃんへの猛烈な敵意を捨てらない。

凪ちゃんは、それでもなお、鼻を近づけてお友達になろうとしてくれてるのに、
ティカル、全身全霊で拒否

なんて失礼な猫なんだ
なんて狭量な子なの
よく凪ちゃんの臭いをつけて、帰ってるじゃない
ニンゲンはいいのに、他の動物はだめなの?

急に別のところに来てびっくりした?
ごめん、ごめんよ。
でも、もうシャーいうのはやめなさいよ、よしよしよぅ、
こら、うううう って言うな!
なぎちゃんが、こんなに仲良くしようとしてくれてるのに、
あんたってこは!!!

すたこら連れ帰り、私だけNさんちに戻りました。
口の右下に、約4センチの深い傷、血がなかなかとまらない。
くっそー、ティカルめ。なんて悪い子だ。
傷口の写真をアップしようとしましたが、
写真を拡大して毛穴を見られるほうが恐ろしいので、やめました。

凪ちゃんは、うろうろして、まだティカルの跡を探してる。
ごめんね凪ちゃん、あんたはこんなに優しい子なのに。
もう、あんな狼藉者、置いてきたからね。

しばらくして、凪ちゃんは、お部屋のあちこちに
うんこをもらしてしまいました。
緊張したよね。ごめんね。。。

監獄に入った犯人


コパンは、遊んでもらえないと、こうやってクロゼットの上でいじけています。




ベランダにいたら、外で盛っている猫の声がしました。
ティカルはとたんに、臨戦態勢、うぅぅっぅぅぅぅ!
なんだおめー、避妊したくせに。
どうして「猫」の声に反応するんだろ。車でも人の声でもなく、「猫」に。
コパンは、そちらの様子を伺うだけで、きょとん としています。
この差は、いったいなんだろう。

3 件のコメント:

雪桜鬼 さんのコメント...

( -ω-)y-~~~~~~まさか・・・・

ゆきこさん傷物になったか(ノД`)

ゆきこんこん さんのコメント...

あとで見たら、
右乳の下と左手甲にも、
みごとなみみず腫れがありました。
いたい。いたいぞ!

匿名 さんのコメント...

味本位・・・・これキニナル(´・ω・)

ティカルには傷ものにされた責任とってもらわないとネw